【社会】研究助成に「挑戦枠」 失敗を許容、発想重視 文科省が新制度 [H28/8/27]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/27(土)18:51:47 ID:???

研究助成に「挑戦枠」 失敗を許容、発想重視
文科省が新制度

文部科学省は2017年度から、新たな産業の芽を生むパイオニア研究を支援する研究助成制度を創設する。
実績より発想を重視し、前例のないテーマ約50件を選定して年間3000万円を助成。
成功の可能性が見えてきたものを随時選抜し、年間3億~4億円に増額する。
失敗を恐れず独創的な研究に着手しやすい環境を整え、革新的な産業シーズを創成する狙いだ。

続き 日本経済新聞・会員記事
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG27H01_X20C16A8MM0000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 53◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471738109/461

元スレ:・【社会】研究助成に「挑戦枠」 失敗を許容、発想重視 文科省が新制度 [H28/8/27]

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)19:44:33 ID:3kZ
Fラン大学をつぶして財源にしよう

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/28(日)00:54:15 ID:zrq
こういうのは日本の性質にあってるから良いね
地道に研究を続けてシェアを独占するようになった炭素繊維の例もあるし

————————————————–
これは嬉しいニュースですね。
ただ、失敗から学べるように題目選定や戦略、研究計画については十分に
検討していただきたいですね。
加えて、進捗管理や課題棚卸等を定期的に行うことで、
無駄のない計画実行を実現していただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です