人間って、元々猿だったんだよね?

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:56:12 ID:ZUx
人間になった猿と、ならなかった猿の違いって何?
あと今人間になりかけの猿とかいるんだろうか

元スレ:・人間って、元々猿だったんだよね?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:57:12 ID:6I4
人工知能の自己学習過程を見れば進化がなんたるかというのは分かると思う

 

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)20:57:55 ID:lWT
>>4
くわしく

 

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:00:23 ID:6I4

>>7
進化というのは「真の偶然」からしか起こりえないことなんだよ
たまたま「立った」だとか「たまたま火がついた」とか、そんなものが何億年に一度のペースで発生することによって人間や生物は進化してきた

これを分かりやすく知るには、人工知能にブロック崩しをさせた時の映像を見てもらいたい

 

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:01:10 ID:lWT
>>13
もっとくわしく

 

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:01:59 ID:6I4
>>16
何を詳しく聞きたいのか具体的に質問してくれたまえ

 

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:06:16 ID:lWT
>>19
猿から人に進化したプロセス
と人工知能がそれとどんな関係なのか

 

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:12:38 ID:6I4

>>29
最近の人工知能が自らの力のみで何かを学習し、それにおいて成長していく事が出来るのを知っているか?
例えばブロック崩しの場合だと、高得点を取れという命令一つ与えるだけで
様々な技術などを勝手に獲得し進化していくわけだ

これが我々の進化とも通じていて、火や道具がその「技術の獲得」に当て嵌まるということ

理解していただけただろうか

 

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:16:33 ID:lWT
>>40
それは一世代やら一部の集団やらの技術の獲得なわけで種族の進化とはまたちがうんでねーか?
知能の発達の面ではそうなんかもしれんけど

 

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:19:30 ID:6I4
>>53
直立二足歩行という技術の獲得は確かに脳の発達をもたらしたのだ…とこじつけてみるが
確かに技術の発達と生物学的な進化とでは根本的に違うかもしれない
訂正、どうもありがとう

 

65: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:26:04 ID:lWT
>>59
関係はそりゃあるんだろうけどな
てか、俺が1番聞きたかったのは猿が人間に進化するプロセスなんだ
猿→人間に限った進化じゃないけどさ
その辺には疎いんでよく知らないんだが、環境に適した個体だけが生き残ってそいつらがセックルして子供が親のそういった形質を受け継ぐ、みたいなのが進化って認識でOK?

 

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:43:22 ID:6I4
>>65
いいと思うけど、進化についての研究は現段階で曖昧極まりないものだから
「これはこうなってこう変わったんだ」って言えることは少ないかもしれない

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:00:21 ID:a7n
学術的に分類すると猿の一種(カテゴリー)として人間がいるわけだ、ってどこかで読んだ

 

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:00:54 ID:ZUx
>>12
はえーなるほど

 

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:01:19 ID:yxX
霊長目(サル目)だから今でもサルの一種だぞ

 

18: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:01:20 ID:93c
猿にも原始的な猿と進化した猿がいるんや

 

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:03:32 ID:ZUx
>>18
原始的な猿はなんで進化しなかったんだろ?

 

21: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:03:56 ID:93c
>>20
それでも生き残れたからやろ

 

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:04:29 ID:ZUx
>>21
なるほど

 

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:04:21 ID:yxX
>>20
それなりにしてる
進化の方向性が違っただけ
あるいはさほど変化する必要が無かった

 

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:05:09 ID:ZUx
>>22
そうなんだ

 

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:04:45 ID:Pqc
まあ、ゴリラとかは凄まじいパワーを手に入れてるしな
人間はなくなったけど

 

35: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:10:07 ID:93c
いまでも進化は続いてるけどそれは表面に見えない進化じゃし、目に見えて進化するのは何代もかかるやろなぁ

 

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:11:00 ID:ZUx
>>35
何百年後、何千年後人間はどうなってるのかねー
どんな進化を遂げるのか気になる

 

38: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:11:58 ID:93c

>>36
顎は細くなるのかな~

ワイはこの数十年後に水不足で大飢饉起こって人類は滅びの道を進むことになると思っとるけどね

 

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:14:50 ID:ZUx
>>38
>>41
顎は堅いものを食べなくなったからとか言うよね

 

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:12:56 ID:Gnv
>>35
確実に目に見える変化は起きてるぞー
現代ってのは自然とあまりにも違うからな
例えば顎が細くなるのもそう
アボリジニとか加工食品の普及した世代とそうでない世代で明確に骨格から違う
あくまで変化だけどな

 

47: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:14:17 ID:93c
>>41
それはまだ遺伝子上の変化ではないやろな。

 

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:14:06 ID:RCN

ゴリラ・チンパンジー・オランウータン・ヒトは全て「ヒト科」なんだぜ

>>35
人為的に進化起こそうと思えばすぐ(≒品種改良)だし
現代日本で見合い結婚が滅んでコミュ障が結婚しなくなったから、
リア充しか子孫残さなくなってるのも急速な進化だと思う

 

48: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:14:45 ID:93c
>>46
それは生物学では進化とは呼ばん

 

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:16:51 ID:RCN

>>48
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/1103/feature01/

なつくキツネだけを選んで交配させるのは人為的な「進化」だってナショジオで言ってるけど

 

56: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:18:08 ID:93c
>>54
生物学的には違う

 

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:22:06 ID:RCN

>>56
ナショナルジオグラフィックの定義がおかしいってこと?

河田雅圭「はじめての進化論」
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/hajimete.pdf
『ダーウィンにとって進化とは、世代を重ねて引き継がれていく個体の生質が変化し、種が変化することであったとい
えるだろう。現在でも、この解釈は基本的には間違ってはいない。しかし、現在「生物進化」というときは、
いくらか修正と追加をしなければならない。まず、世代を重ねて受け継がれていく性質の変化が進化である、
ということについて考えてみよう。(中略)めだたないところの羽の色が変化しても、個体の生存や
繁殖には影響しないかもしれない。そうだとすると、めだたない羽の色の変化は、個体がより効率
よく生きていくという方向の変化ではない。だが、これもまた、遺伝する性質が変化していくこと
であり、進化といえるのだ。』

定義に沿ってると思うけど

 

62: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:22:46 ID:93c
>>61
あれ、そうかも…

 

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:19:28 ID:yxX
>>54
生物の形態が世代を経て変化する事を進化というからそれも進化だよ

 

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:15:41 ID:ZUx
>>46
リア充しか子孫残さなくなったってのはどちらかっていうとお見合いが減ったりとかの文化的な側面もあるんじゃないかな?

 

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:11:28 ID:yxX

進化しても生き残るとは限らないのが面白いところ
ホモ・エレクトスジャワ原人北京原人
ハイデルベルグ人
ドマニシ原人
フローレス人

原人以降色々現れたが今でも血を受け継ぐ奴は残っていない
ネアンデルタール人やデニソワ人僅かに我々に血を残してるけど

 

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:13:53 ID:ZUx
>>37
努力と一緒で正しい方向に努力すれば報われるけど、方向性が違ってたら報われないみたいな?
間違った方向に進化したから生き残れなかったんかな、よくわからんけど

 

42: 元ヒッキー■忍法帖【Lv=8,キャットバット,DzZ】 2016/09/12(月)21:13:00 ID:93c
骨格の形状からして上手く話せなかったやろし、脳の発達も難しかったやろなぁ

 

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:15:04 ID:yxX
次世代の反映する種が現生人類から出て来るかは疑問
頂点に立つ種は現時点では進化の必要が無いから
これまでの系統みてるも傍系から次世代が出てきてる

 

66: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:35:33 ID:lFx

進化に対する考え方もどんどん変わってるっぽいけどな
昔は環境に適応する「ために」進化した
んで次に環境に適応「できなかった」奴が死滅しただけとなって
現状ではある程度環境に適応するために進化すると考えられてるって話だね

将来的には生まれる子供は胎児の間に環境に適応するように、ある程度最適化される
とか言うことが発見されるかもしれんね

 

67: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:40:19 ID:zES
>>66
これ見て思ったのが
これからの人類は環境に合わせて進化することがなくなって
人類に合わせて環境を変えていくことになるんじゃないかと感じた

 

68: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:42:32 ID:lWT
>>67
その発想はなかった
確かにそうだわ
埋め立てとか治水工事とか土地開発とか他の種族には見られない

 

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:43:46 ID:lWT

>>66
>現状ではある程度環境に適応するために進化すると考えられてるって話だね

これガチ?
どういう仕組み?
自然淘汰ならわかるけど

 

73: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:45:17 ID:lFx
>>70
単一個体で遺伝子を変質させる機能があるみたいな話

 

74: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:46:43 ID:lWT
>>73
なんか聞いたことあるわ
ハエとか使ったらすぐ検証できそうなもんだけどまだ確定はしてないの?

 

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)21:44:50 ID:Qdq

人に進化したやつと絶滅したやつは、喉頭の位置が違って発声の幅がかなり違ったとかなんかで見た

———————————————-
管理人が個人的に最も興味を抱いているトピックスのうちの一つが、
このスレのように人類の起源を探る分野なので、取り上げました。
世界史の教科書ではほんの数ページでしか述べられない、人類の起源、
歴史の始まりを解き明かすという取り組みにはロマンを感じざるを
得ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です