地方の再生なくして日本の未来はない

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:14:28 ID:7Rl
東京だけがいかにして栄えるか考えるのは
辞めた方がいい気がする
164: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:16:12 ID:ODi
>>163
まぁねぇ
そこら辺は政治が主導すべきなんだろうけど日本はちょい前までボロボロだったしな
進めろって方が無理だったのかも知れん

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:14:43 ID:2vx

そうだな

 

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:15:27 ID:Vy9
気がするだけかよks

 

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:15:52 ID:G5x
再生ってこれまでは生きてたのかよ

 

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:18:15 ID:7Rl
>>3
絶対にそうすべきだっていう自信はないからね
>>5
農業製造業が中心だった時代にはね

 

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:19:32 ID:8KQ
行政がいらん事しなけりゃ地方は再生するよ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:22:55 ID:7Rl
>>7
そりゃそうだ
いる事といらん事の区別が難しいんだよ
>>8
むしろ地方の場合先に人口を増やさなければ

 

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:24:52 ID:8KQ
>>9
田舎は農業を徹底的に集積するべき
豪農地主制度こそ理想

 

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:26:33 ID:7Rl
いくら地方で出生率が上がっても絶対数が少なくきゃいみない
しかも職がないから東京に移住していくっていう
>>12
結局地方での格差が広がるだけ
>>13
まずブランドづくりだよね

 

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:37:10 ID:8KQ
>>14
ブランドというか受益者を限定して補助金を入れて広大な土地の維持を任せるべきかと

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:21:29 ID:zCG
少子化対策をして人口さえ増やせば解決する

 

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:23:14 ID:uoV
>>8
人口増加だけでは決して解決しない
地方で人を生んで食い詰めた連中が東京に流れ込む構図が維持されるだけでしかない

 

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:37:36 ID:7Rl
>>10
地方で雇用を生み出さないとね
せっかく他の生活環境は整ってるんだから
>>16
別にそこで雇用が生まれればいいやん
>>17
>>18
それがさらに人口減少を加速させるんだよ
これまで地方が都心に人口を供給してきた

 

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:39:38 ID:JOj
>>21
問題は人口減少じゃなくて高齢化だからしゃあない
うまく誤魔化しながら地方に姥捨して人口調節するしかないからね

 

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:45:45 ID:7Rl
>>23
両方とも重要な問題やん
都心部の高齢化だって結局は地方頼みやん
だからこそ地方をある程度自立できるようにすべき
>>25
出生率ワーストの東京が人口が増加できたのは地方から人がやってきたおかげ
>>26
そもそも雇用自体が少ない

 

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:47:12 ID:7Rl
>>23
>>28で言葉足らずだった
都心部の高齢化問題の解決だって地方頼みやん

 

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:50:04 ID:JOj
>>31
地方を若者世代の供給源てするならむしろ徹底した都市部との格差を作って中卒高卒で働いてポコポコ子供作るのが当たり前の地方ってのを増やす方がいいと思うぞ
地方で大学までの教育費賄えるぐらいの給料貰える職増やすよりはそっちの方がずっと現実的

 

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:59:49 ID:7Rl
>>33
極端な話をすればそうだけどそれすら危うくなってる
人口が再生産されないんだよ
>>35
そんな余裕のある企業がどこにあるんだよ
そもそも企業自体すくない
>>36
これまで東京は地方から人口を供給してきた
だから地方がダメになれば東京もダメになる
>>39
>>42
それ地方から東京への流れを止めないとね

 

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:01:54 ID:BmJ
>>47
42でいう田舎は極少数の農業経営者および従事者を残して地方中核都市または大都市圏に人を供給すればいい

 

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:08:48 ID:aBm
>>50
実際、現状の地方創生の流れってそうだよね
その田舎で農業がブランド化されてある程度自立できればいいな

 

55: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:12:46 ID:BmJ
>>52
足を引っ張ってる連中も結構いるけどな

 

56: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:15:13 ID:4nf
>>55
だいたい畜産も農林水産も機械化すればいい物を
しないのがダメだね

 

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:17:33 ID:BmJ
>>56
畜産は大規模なところは機械化されてるところもある
結局規模の問題で機械コストがペイしないからね

 

61: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:21:19 ID:4nf
>>59
まぁ変に固執しすぎてるよね
土地関係は
あと林業も今じゃショベルカーとダンプカーで出来ちゃうしね
>>60
それはしょうがなくないだいたい雇用が出づらいだろ
農林水産はもっと雇用は効率した方が良い

 

63: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:23:55 ID:BmJ
>>61
使ってない農地は農地法通りに罰金でも科して耕作者にさっさと与えればいい
持ってるだけの農地は事実上没収でいい

 

66: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:25:47 ID:27U
>>63
それはどうやって管理するの?
管理コストがかかり過ぎない?

 

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:28:26 ID:BmJ
>>66
耕作するものに安く譲渡する
そして最初に言ったように豪農地主を作りそれには補助金を下ろして田舎の土地の管理をさせる
>>68
名前は経営者と従業員でもいい
でも実質は豪農地主と変わらないと思う

 

73: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:31:41 ID:4nf
>>71
経営者と地主は別にすればいいじゃん
経営者は地主の必要ない
従業員は地主の必要はある

 

74: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:32:43 ID:BmJ
>>73
そうすると細かい地主が今のまま残ってしまう
何をやるにしても意思の統一が図れない

 

79: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:35:40 ID:4nf
>>74
そうだったは
要は兼業農家に土地を借地すればいいじゃん
その代わり農機具は経営者が買い上げたりとかして
廃業する農家さんは借地代の収入で成り立つ

 

83: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:37:02 ID:BmJ
>>79
廃業してるのに金貰おうとかおこがましいとは思わんかね

 

91: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:39:58 ID:4nf
>>83
どのみち廃業しても
土地の税金や機械の維持費で消えるし
あと年に数回しか使ってない農機具をそのままにする方が勿体ない
あと借地代だけだしな

 

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:27:27 ID:ODi
>>68
そうなんか
何が原因なんだ?

 

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:30:04 ID:aBm
>>61
雇用が減ったらそこに人が住みつかないだろ
人口が再生産されなきゃ産業があっても地域自体はダメになる
そもそもそんなに機械化して野菜作って誰が消費するの?地元には人は残らないぞ
外に売り込むにしても機械で大量生産した野菜をブランド化なんてできるの?
採算も取れそうにないのに機械化なんて無理
そんな余裕のある農家がどこにある

 

75: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:33:03 ID:ODi
>>72
後が続かないんじゃ意味無いだろ
利益でなきゃ産業自体が死ぬ
実際今そうなってんじゃん
それに全てを機械化しろって言ってる訳じゃないしそもそも機械化も色々だろう
機械化がブランドの低下になるってのは間違いだと思うが

 

82: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:36:35 ID:aBm
>>75
程度はともかく機械化して利益は出そうなの?
そもそも機械化してまでするほど仕事があるとは思えない

 

85: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:38:04 ID:ODi
>>82
機械化の需要があるからそういう商品があんじゃないの
まぁ農業に関してそこまで調べたワケじゃねーから日本に当て嵌まるとは限らんが
それに農業のハイテク化が加速してるのって最近の話だしねぇ

 

60: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:19:51 ID:aBm
>>53
実際住民との合意が難しそう
>>56
機械化したら雇用が生まれんやん
しかも機械化しても元が取れそうにない

 

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:50:09 ID:JOj
>>31
地方を若者世代の供給源てするならむしろ徹底した都市部との格差を作って中卒高卒で働いてポコポコ子供作るのが当たり前の地方ってのを増やす方がいいと思うぞ
地方で大学までの教育費賄えるぐらいの給料貰える職増やすよりはそっちの方がずっと現実的

 

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:45:48 ID:uoV
>>23
都会の年寄は人数を背景に子供と若者を排斥する勢いだけどな

 

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:24:16 ID:Uit
企業の本社とかを地方に分散させた方がいいと思うけど企業としてはあんまりやりたくないよね

 

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:27:49 ID:7Rl
>>11
製造業とかなら前例が結構あるよね
地方がもっと誘致できる環境を整えてほしい

 

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:30:35 ID:uoV
>>15
企業が地方に移すのは工場だけ
本社は東京から動かさない
逆に地方で設立された企業は全国展開を機に本社を東京に移すことが多い

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:24:16 ID:zCG
ふるさと納税の免税率を100%にすればいいだけなのに

 

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:31:01 ID:JOj
そら税収が減ることあっても増える事はまずないんだから少しでも都市部に集約化して社会インフラの効率化進めたいだろ

 

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:34:26 ID:o2m
>>17
ごめん同じ様なこと書いちまっただ

 

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:33:37 ID:o2m
人口減少で局所集中してないとインフラ維持費用がかかり過ぎるからね
田舎の面倒までは見られません

 

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:39:00 ID:o2m
地方活性化は農地法改正しないと無理だあよ

 

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:40:51 ID:8KQ
>>22
いや現状でもいける
決められているとおりにきちんと運用すれば

 

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:43:15 ID:Yys

それこそコストコ方式にしたらいい

地方平均より二倍近い最低賃金で社員の離職を防いで囲い込めばいい
離職率が下がるから社員もベテラン化して新人に再教育する経費が抑えられる

 

30: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)23:46:29 ID:bNb
全鉄道を複線の高架したら
そこそこの人口は増えそう

 

32: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)23:48:26 ID:bNb
ようは交通網を無視して
変な施設を優先させたのがいけないのさ

 

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:50:14 ID:Yys

地域の活性化のために何をするか、という話だろ

雇用がないとか、高齢化とかは別の話としてこの論からパージするべきだ
雇用を作るために賃金を上げて囲い込めって話をしてるのに雇用がないで話を切るな

 

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:52:28 ID:JOj
>>35
賃金上げるための資金はどっから調達するんですかねぇ…
結局都市部に本社がある大企業を通して地方にバラマキやれって言ってるだけだろ

 

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:54:35 ID:8KQ

田舎
地方中核都市
大都市圏

の三つに分けるべき

 

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:57:34 ID:8KQ
田舎は商業は切り捨てていい
逆に大都市圏は農業は切り捨てていい

 

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:59:33 ID:JOj
>>43
東京の周辺に日本でも有数の農業地帯がある関東平野って理想的なんだよな
そら日本人の四人に一人は関東人になるわ

 

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:00:08 ID:BmJ
工業団地等は地方中核都市郊外につくり地方中核都市又はその衛星市の人が働く
>>46
日本最大の平野だからな

 

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)23:58:03 ID:o2m
田舎に工業団地を作るのは土地代と人件費が安いからなのに…
人件費あげたら地方に工場作らんやろ

 

45: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)23:58:51 ID:bNb
変に田舎の風景を変える気が無い移住者
変に都会好きな若者
農林水産業を変える気ない団体
外国好きな富裕層

 

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:01:35 ID:aBm
日本で製造業自体が衰退してるからね
地方より海外に委託したほうが安いっていうね

 

51: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:03:44 ID:4nf
なぁなぁ要はインターネットがあればどこでも良いじゃん
なら群馬・茨城・栃木に集中させた方が良いじゃん

 

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:11:02 ID:XYt
地方に必要なのは栄養供給よりもダイエットだな
無駄なインフラ多すぎ コンパクトシティですよ

 

54: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:11:54 ID:4nf
まず如何すればいいのやら
あと女性のパパ活はどうなんだろうな

 

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:16:42 ID:27U
まあそもそも地域活性化だって言ってる連中が現状の変化を望んでないからな

 

62: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:23:15 ID:ODi
利益がでるなら産業としては復興するぞ
貧弱な雇用だけ守ってもしょうがない

 

64: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:24:43 ID:ODi
ていうか農業輸出自体は現状伸びてんじゃなかったか?

 

76: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:33:13 ID:xCu
連邦制には賛成ですわ

 

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:33:43 ID:BmJ
>>76
廃県置藩かな

 

78: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:35:15 ID:xCu
>>77
まだその方がいいかもな

 

80: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:36:03 ID:ODi
後何故か農業の話になってるけど地方=農業は些か短絡的では

 

84: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:37:33 ID:xCu
>>80
それな
アメリカやドイツは地方だからこそ工業でバリューの高い製品を生み出してる

 

86: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:38:55 ID:ODi
>>84
というか日本も航空関連とかの中心は東京では無いのだし
まぁあそこはそもそも衰退してない地方に含まれるから微妙だが

 

93: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:42:12 ID:xCu
>>86
本社が東京にあっちゃダメなんだよね
アメリカとドイツは創業地を大切にしてて、そこの自治体が絶対に離さないように努力するから余計追加投資しやすくなる

 

98: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:43:04 ID:ODi
>>93
日本はそこまでしてないなぁ
工場は集中してるが
子会社は地元にあるみたいだけどね

 

100: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:43:56 ID:xCu
>>98
大阪本業でも東京に移しちゃうくらいだからね
現代版中央集権体制にしてるのは官僚だよ

 

103: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:45:16 ID:ODi
>>100
本当に最近だよな
本社の地方分散とか言い始めたの

 

97: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:42:59 ID:aBm
>>80
地方によりけりだけどこれから産業を発展させていくにはブランドづくりが必要だと思う
地方に求められてるものって自然やん?

 

99: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:43:52 ID:ODi
>>97
観光で売るならともかく農業で自然が豊富ってあんま意味無いような・・・
観光で最近持ち直してると言えば沖縄だな

 

108: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:48:38 ID:aBm
>>99
ご当地名物とか有機栽培とかトレンドやん
スーパーとか行けばよく見かけるやん

 

110: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:49:18 ID:ODi
>>108
それだけじゃ弱いと思うわ
地方復興するなら強い柱がいるし欲を言えば複数欲しい

 

81: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:36:10 ID:xCu
堀江モンも言ってたけど、地価が高い所に集中投資して人材を集めてもロスが多すぎる

 

87: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:39:02 ID:xCu
農機具のハイテクが進んでるのはオランダで
そこは小作農がいなくて、平地だから法人企業が投資しやすいからだね

 

90: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:39:40 ID:ODi
>>87
だから企業の規制緩和とか最近言われてんのかね?

 

92: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:40:39 ID:xCu
>>90
それでもまだ企業は51%取れないような規制になってる
だから潰れた工場を再利用してる
そこなら規制範囲外

 

94: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:42:43 ID:4nf
なぁなぁ用水路とかゴミ焼却炉の再整備すればいいじゃん

 

95: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:42:47 ID:BmJ
はたして完全な企業に農地や田舎の林野を維持する気があるだろうかと疑問も残る

 

96: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:42:52 ID:xCu
待機児童問題も東京のみ法人税増額して、本社を散らばらせれば解決できる

 

102: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:44:54 ID:aBm
>>96
待機児童問題って東京周辺だけの問題だよ

 

101: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:44:26 ID:BmJ
誰でも知ってるレベルの大手の本社が東京意外にあるのって大阪と愛知と静岡くらい?

 

104: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:46:40 ID:xCu
日本や韓国のやり方ってとんでもなく限界点の低い成長モデルなんだよね
加速性は確かに優れてるよ。でも最高速度は低い

 

105: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:47:04 ID:4nf
東京と言うブランドに固執してるし
ちょっと橋を渡れば家賃が安い所もあるのに

 

106: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:47:20 ID:ODi
というか全体的に政治がグダグダで課題先延ばしにし続けたツケの気がするぜ

 

107: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:47:56 ID:xCu
あと大学が集中し過ぎてるのが、有無を言わずにヤバイよ
人材が偏るのは自明でしょ

 

112: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:49:38 ID:4nf
>>107
八王子「せやな」
だから無駄に小さく土地をまとめすぎ
もう一層の事大型トラクターで・・・・・・。

 

121: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:53:45 ID:aBm
>>107
たしかに
一生のうちで移動する機会といえば進学と就職だからね

 

109: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:49:13 ID:xCu
一応岩手県知事経験者のマッスーや大阪の橋下さんはマスコミに言ってたけど、全然取り上げられないしな

 

111: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:49:33 ID:XYt
例えばある県をほぼ完全に農業専用地として少数の企業が大規模機械化農業を行うとする
県の歳入自体は悪くないが人口は最低レベル ただし人口ピラミッドは健全
さてこの地方は発展してると言えるのか?

 

114: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:51:08 ID:BmJ
>>111
新潟や北海道の未来かな
まあベストではないけどベターだと思う

 

117: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:52:06 ID:xCu
>>114
新潟と北海道は平野が広いから企業参入はしやすいよ
最近両県と道ともに農業特区になってるはず

 

118: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:52:42 ID:BmJ
観光ってあまり好きじゃないなぁ
いい時はいいけど駄目な時に最低限度すら維持できなくなる
>>117
おおう
当たったかビクーリ

 

120: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:53:14 ID:ODi
>>118
依存しなきゃ地方の収入減にはなると思うで
柱としては弱いけど

 

113: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:51:05 ID:xCu
ブランド化っていうけど漁業や農業のビジネスが成功したところで人は大量に雇えないし、ブランド化による価値の上昇幅は微々たるモンよ
それなら人を減らして効率化をして、人材を産学に集中投資した方が良い

 

124: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:56:38 ID:aBm
>>113
地方で人口が再生産されないとまずいの
雇用を減らしたら地方から人口がさらに減る
そしてた誰がそれを消費するの?

 

126: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:57:26 ID:ODi
>>124
根本的に稼げる産業が無いと雇用も保てないって話じゃない?

 

151: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:06:39 ID:aBm
>>113
別に都市で暮らしてる私たちから見てそれなりにでもいいんじゃない
>>126
もうこのままだと地方に稼げる産業がないんだよブランドづくりしか
あと介護ぐらいかな
>>128
勿論地方の中心部に都市機能を持たせてある程度産業は育つけど+αほしいよねっていう話

 

154: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:07:55 ID:ODi
日本酒は実際伸びてるみたいだな
アメリカが結構買ってた筈
売ろうと思えば売れるんだよなぁ
>>151
一つの手ではあるけど農業だけに限らなくても良い気はするで
福島もロボット産業や水素関連の集約化で他の地方の成功例を踏襲しようって話もあるし
成功するかは知らないが

 

166: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:17:09 ID:aBm
>>154
そうだけどどこでも出来る話じゃないやん
大半の地域ではブランドづくりが重要になってくる

 

174: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:25:31 ID:ODi
>>166
広島なんかはレモンのブランド化とかしてた覚えあるなぁ

 

176: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:25:59 ID:xCu
>>174
瀬戸内の温暖さと海が熱を保ってるからね

 

128: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:57:40 ID:xCu
>>124
地方で人口増やさないといかんよ
でもそれは一次産業では圧倒的に足りないって話

 

115: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:51:14 ID:ODi
沖縄なんかは観光で復活し始めてるけどアレだって観光が死んだら一気にやばくなるからな
まぁ観光が伸びてる事自体は良い事なんだけど
そういうの考えると+aが欲しいし観光と絡んで相乗効果があるようなのだと尚良い

 

123: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:55:56 ID:xCu
企業本社と大学、官公省庁がほぼ東京だけという現状は異常事態です
まだ三菱の本流が長崎や大阪にあった明治時代の方が良い

 

125: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:56:44 ID:ODi
兵庫所在の川崎さんはイケメン

 

127: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)00:57:34 ID:4nf
>>123
日立「そうだよ」

 

129: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:58:05 ID:xCu
>>125
>>127
良い企業だよ全く

 

132: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:59:00 ID:BmJ
一次産業に人が戻るということは食べ物の価格が上がるということ
そうなればすべての人が食費に収入の多くを取られることになる

 

133: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)00:59:02 ID:XYt
集団就職が良くなかった

 

135: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:00:11 ID:ODi
けどこう考えるとやっぱ一気に解決できるような都合のいい案はないよな
悲しい・・・

 

137: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:01:01 ID:xCu
>>135
地道に進むしかないからね
だから道筋を決める政治が弱いアジアは最終的にキツくなってくる

 

139: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:01:39 ID:ODi
>>137
やっぱ政治の安定かー

 

141: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:02:51 ID:xCu
>>139
少なくとも欧米の政治家は自国ファーストでどんな流派でも自国への貢献度は高いね

 

136: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:00:39 ID:4nf
戦争・・・ぼそぼそ

 

140: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:01:54 ID:xCu
>>136
経済が悪くなると戦争に向きやすいのは歴史が示してるから
このまま日本経済が落ち目にならんようにせんとあかんな

 

147: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:04:58 ID:4nf
>>140
大恐慌か
>>142
酒の販売強化→農産品の発達→農機具が売れる→あとは何だ

 

150: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:05:58 ID:BmJ
>>147
何より日持ちすることが大きい
野菜や果物は持たないのを年単位で置いておける

 

152: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:06:49 ID:xCu
>>150
酒のブランド化はおかしなほど利益の上昇幅があるからな

 

156: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:10:04 ID:BmJ
>>152
水モノでもあるからね
高級日本酒は輸出も伸びてるらしいししかも日本酒を造れるのは日本とアメリカに品質が微妙なところが数件くらいだから独壇場になれる
>>153
連続蒸留にかけるなら低品質の雑穀でも問題ないけど平野の少ない日本でなら高品質なものを高い付加価値で売ったほうがいい

 

138: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:01:14 ID:ODi
武器輸出は儲からんぞ
三菱はやる気出してるけど他の分野に比べて儲けがでるとも思ってなさそう
需要は安定してるが

 

142: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:03:14 ID:BmJ
輸出するなら果物からさらに進めて酒の方がいいかもなぁ

 

146: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:04:09 ID:xCu
因みに田中角栄は自国で石油を直輸入するという最高の選択肢を取ろうとしたら
アメリカにリークされて逮捕されました。政治で先手を取られるのは死を意味する

 

149: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:05:13 ID:ODi
>>146
政治外交が経済に悪影響を与えて経済の悪化が政治や安全保障に悪影響与えた以下略

 

155: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:09:54 ID:4nf
梅酒・日本酒・ワイン・焼酎に着手か

 

157: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:10:50 ID:ODi
輸出のこと考えると昨今の和食の海外展開は有り難いなぁ

 

162: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:14:13 ID:ODi
>>157>>159
大抵規制緩和の話になると全農との対立が出てくるイメージ

 

163: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:15:14 ID:xCu
>>162
しゃーないよな。他人を卑下する時に既得権ってレッテル貼りするのは楽だけど
自分のことに置き換えたら生活がどうなるのか分からなくなるからね

 

165: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:16:49 ID:BmJ
>>162
農業は土地の管理の面もあるから大規模緩和で徹底的に利益を追求する企業の参入をさせると
そっちがやばいんじゃないかという危惧もある

 

168: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:18:09 ID:xCu
>>165
多種多様な品種は確実に減るね
高品質より高生産性を取るだろうし
企業が捨てた場合には広大な土地が荒れるね

 

169: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:21:15 ID:BmJ
>>167
土地そのものの管理が放棄される可能性が高い
>>168
そこよ
農家は土地に固執する代わりに元気な限り土地をある程度管理してくれてたから
最近は人不足と高齢化で管理を放棄された畑や山もかなり増えた
あれをやられると結局大規模自然災害につながる

 

170: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:21:58 ID:4nf
>>169
まぁいくらでも都合は変えられるしね

 

171: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:23:34 ID:BmJ
>>170
もともと林野で失敗を引きずってるからな
都合で転換して

 

172: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:24:07 ID:4nf
>>171
あぁ~そうね

 

158: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:10:57 ID:xCu
漁業は漁獲高、農業は小作農とJAという乗り越えるには厳しい障害があって、漁業に関しては養殖くらいしか伸び代がない
農業は規制緩和と後継者不足による小作農の減少に期待するしかない

 

159: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:12:13 ID:BmJ
そういえばJAと膿家に取り殺されそうな農家の人をおーぷんでも見た記憶が・・・

 

160: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:12:36 ID:4nf
つうか日本の漁業も無駄に
乱獲が多すぎしっかり水産庁が監督しないとダメ

 

161: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:14:10 ID:xCu
近大って評価されるのは養殖に投資してるのと、近畿圏に拠点を置いてるから
上位大学が軒並み下がってる中、国際的な大学ランキングでも上昇してるからね。まだまだ低いけど

 

167: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:17:35 ID:4nf
農薬関係や化学の農法は強化監視すれば

 

173: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:25:09 ID:xCu
地価にコストの大半を取られてしまう東京一極集中に歯止めをかけないといかんよ
大学が地方に散ったらまず大学生の出費が減る。そうすれば子供を余計に増やすか・他の消費に回す
土地に金が奪われる状況は国家運営で一番避けなければならない問題なのに、日本は放置し過ぎ。

 

177: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:26:46 ID:xCu
産業でブランド製品を出した方が儲かるんだがね
人もたくさん雇えるし

 

178: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:27:09 ID:ODi
結局は土地の特性考えてって事なんだろうが余計に難しいよねソレ

 

180: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:27:58 ID:xCu
>>178
一次産業は制限が多いから、そこを当てにするのは難しいんだよね

 

181: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:28:38 ID:ODi
>>180
やっぱもう一つぐらい柱が欲しい(´・ω・`)

 

185: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:29:32 ID:4nf
>>181
6次産業
生産→加工→販売を一手に請け負う

 

186: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:30:07 ID:xCu
>>181
エネルギーかな
日本は世界エネルギーに金かけ過ぎ

 

188: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:30:55 ID:ODi
>>186
生産コスト高いしな
製造業でこれは痛い

 

190: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:31:42 ID:xCu
>>188
どの産業でも関わってくるだけにボディブローのように効いてくる
田中角栄の時代に解決できれば良かったけどな

 

192: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:32:36 ID:ODi
>>190
考えてみたら製造業だけじゃないか
嫌だねぇ

 

179: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:27:54 ID:BmJ
鹿児島は最近静岡から茶のブランドを奪おうと頑張ってるな

 

183: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:28:52 ID:xCu
>>179
結局は国内でパイの奪い合いになりかねない
それなら海外輸出できる果物や酒が良い

 

187: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:30:17 ID:BmJ
>>183
明治時代なら茶が輸出の筆頭だったんだけど現代では難しいよね
鹿児島は焼酎があるからまだいいかもしれない

 

189: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:30:59 ID:xCu
>>187
鹿児島の種子島ブランドを筆頭としたブランド戦略は上手だわね

 

194: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:32:51 ID:BmJ
>>189
黒糖とあんのう芋美味しい!
特にあんのう芋は絶品だけど何年か前から鹿児島産以外のも見るようになったね
当たりはずれがあるようになった分安価になった

 

195: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:34:09 ID:xCu
>>194
農業での従事者による向上心は世界有数だと思うよ。それを活かしきれない構造ってだけで

 

197: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:35:21 ID:BmJ
>>195
この前も種苗パクられてたもんね・・・

 

199: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:36:31 ID:xCu
>>197
畜産ではオーストラリアとアメリカの精子保存として、和牛を盗まれたよ

 

202: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:39:27 ID:BmJ
>>199
さすが農業国にして工業国にして商業国な超大国はやることが違うな
円高のときにモンサントでも農林中銀が買っときゃよかったな

 

204: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:41:17 ID:xCu
>>202
因みにフランスは病気が回った際にワインの苗木を持っていかれました
いまはカリフォルニア産のワインが大流行ですので、新しいワインは値下がりしてます

 

206: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:43:01 ID:BmJ
>>204
フィロキセラ渦?あれはアメリカ産の苗木についてたフィロキセラって虫が原因なのに・・・
昔から変わらんのだな

 

208: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:45:08 ID:xCu
>>206
病気持って行って、フランスじゃ原因分からないよね?と行って原木持って帰る国だからなw

 

210: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:48:50 ID:BmJ
>>208
そして自国の木に接木してドヤ顔でこれなら大丈夫!
接木の台木をフランス他に売りつけるという・・・
まあ買えなかった国でフランスでは絶滅したような品種が残ってたりと面白いところだけどね
カルムネールとか
農作物はああいう風な支配的品種が出てくると画一化して虫や病気に一気にやられる危険もあるな

 

212: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:50:30 ID:xCu
>>210
インドネシアのエビに病気が蔓延した時は覚悟を決めたなw
好きなエビが食えなくなるかもって

 

215: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:53:02 ID:BmJ

>>212
意外とどの食べ物でも薄氷の上を歩いて現状があるのかもしれないな

そろそろ落ちますわ
面白かったわ㌧クス

 

216: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:53:17 ID:xCu
>>215
お疲れ様です

 

217: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:54:05 ID:ODi
>>215
乙です
>>214
そんなかだと原子力が一番可能性あるな
俺もそろそろ寝ようかな(´・ω・`)

 

218: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:56:10 ID:xCu
>>217
原発はキツイけど稼働せなどの道のたれ死ぬかもね
俺も寝て 明日釣りにでも行こっと

 

219: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:57:19 ID:ODi
>>218
結局は代替品ない無責任な話にしかならんしな
有意義なスレだったわ
おやすみ(´・ω・`)

 

182: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:28:42 ID:4nf
行政「前例がない物は挑戦したくないので」←これ

 

184: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:29:10 ID:KEE
イオンが商店街を破壊して、撤退するから無理っぽくね

 

191: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/04(日)01:32:20 ID:4nf
ごみ発電は
メタンガス専用のタンクを作ったり
ガスタービンの発電所の整備

 

193: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:32:44 ID:xCu
いまの日本の収支はエネルギーで黒か赤かになるからね
どんなに1カラ3次産業が頑張っても政治で負けるとエネルギーで損を食らう

 

198: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:35:52 ID:xCu
>>196
直輸入してれば価格交渉出来るんだけど
今は窓口にアメリカがいるから。しかもエネルギーに関してはアメリカに銃口を突き付けられながら、日本は産油国と交渉してる

 

200: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:37:07 ID:xCu
日本は性善説で動くから産業スパイへ甘すぎ

 

201: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:38:48 ID:ODi
海底資源とかもあるけどあれはコストの問題がはたして解決するのか(´・ω・`)
一応もうちょいで実用化とは聞くけどそのまま立ち消えなんてのも無い話ではないからなぁ

 

203: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:39:37 ID:xCu
>>201
メタンハイドレートは厳しいよ
核融合炉の方がまだ近いと思うくらいに

 

205: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:41:48 ID:ODi
アメリカさんの自国利益優先はいっそ清々しいレベル
政治面で勝てるようにしたいなぁ
>>203
だよなぁ
まぁ日本で直接取れるのはある意味悪くないけどコストが高いのでは何とも
まだ自然エネルギーのロス分を水素に変換って話の方が現実味が・・・

 

207: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:44:14 ID:xCu
>>205
あの国は勝つってことに関しては合理的だよね。多分あの国の最後は内部分裂だろうけど
頭良いなと思ったのはフランスの件もそうだけど、国際的な感染センターみたいなのがアメリカに設置されてて、そこで技術を集めちゃうところ。国内外問わずね

 

209: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)01:45:35 ID:ODi
>>207
アメリカは強いだけで容赦ない国自体は割かしありふれてる気がするわ
そういう意味じゃ日本が強くならないと他の大国にむしり取られるだけよね

 

220: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)02:01:49 ID:XYt
ブランド化で一番大事なのって規格の統一って聞いた
要は地域全体を緩い企業体系化するみたいな話で
別に何か特別なことってわけでもないよな
商品を出発点とした普通の地方行政というか

———————————————-
積極的に議論が展開される良いスレですね。
東京一極集中による生産性の向上はわからなくもないですが、同時に
危機管理の側面を考えると一極集中はあまり良いとは言えないのでは
ないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です