【IT】個人農家がディープラーニングを使った「きゅうり仕分け機」を開発 [H28/9/1]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/09/01(木)17:00:04 ID:???

個人農家がディープラーニングを使った「きゅうり仕分け機」を開発!

静岡県で農家を営む小池誠さんは、Googleがオープンソースとして公開した機械学習ライブラリ
「TensorFlow」 をつかって、きゅうりの仕分け機を開発しました。
きっかけは、世界の棋士と互角に対戦した「AlphaGo」を知ってからだったそうです。

仕分けの手間を解決しよう!

「Google」によると、小池さんは自動車部品メーカーで制御システムの開発に7年間携わっていましたが、
退職を機に1年前から両親の仕事を手伝うことに。

そこで気づいたのが、「仕分け(選果)」の難しさと手間の多さでした。

大型の仕分け機は存在していますが、能力やコストの面で制約もあり、個人農家では一般的に使用されていません。
そのため、仕分け担当は小池さんのお母さん。収穫のピーク時には、1日8時間ずっと作業に追われることもあります。

続き TABI LABO
http://tabi-labo.com/275263/cucumber-sorting/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 53◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471738109/785

元スレ:・【IT】個人農家がディープラーニングを使った「きゅうり仕分け機」を開発 [H28/9/1]

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)17:06:33 ID:kgE
これは興味深いフィードバック

 

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)17:07:37 ID:zvm
右曲りと左曲がりを自動学習

 

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)17:18:07 ID:O9c
あるとき、
意図しない動作や認識をするようになったので
修正が必要になった
みたいなとき、ちゃんと修正できるのだろうか
脳外科手術みたいなのを想像しちゃったんだけど

 

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)17:23:28 ID:ccM
機械屋が農業に本格参入したら、色々と捗ることになりそうだね。
この人の場合、技術が有って、必要に迫られてやることになったんだけど。

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)17:35:23 ID:E2w
そういう機械を使えるるようなキュウリなんてキュウリの形をしてるだけのカボチャだから
所詮は加工用でとてもじゃないが生では食えたもんじゃない。

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)18:03:44 ID:zvm
仕分器よりスライサーと、乱切りマシンでいいんじゃないのかな?

 

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)20:32:39 ID:Xbr
IT畑の人が農業に転身して「ハイテク農家」になるパターンはたまにあるね
きのこ栽培に無線センサネットワーク作って生産性向上とか

———————————————-
農業のソフト面に対する技術的貢献は今後も期待できそうですね。
農業高校や高専、大学農学部(&工学部)での研究が盛んになれば
と思います。
また、6の指摘にもありますが、必要は発明の母とはよく言ったものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です